粉吹き肌に加湿器は効く?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

乾燥に傾きがちな秋冬の季節には粉吹き肌になってしまう方がいます。
これは乾燥しすぎて角質がダメージを受けた状態で、
このままでいると乾燥だけでなく、ほかの肌トラブルも引き起こしてしまう可能性がある困った症状です。
粉吹き肌は乾燥しているだけでなく、肌のバリアーが機能していないので免疫力も落ちてしまいます。
そのため、敏感肌や炎症などが発症してしまうこともあるため、
しっかりと保湿して潤いを与える必要があるのです。

粉吹き肌に効く肌ケアは加湿器のケアです。
加湿器といってもさまざまな種類がありますが、
部屋にこうした加湿器を置くだけでもかなり肌の乾燥は改善されるのです。
エアコンなどで暖房をしている部屋は特に乾燥が激しいので、こうした大型のルーム加湿器は大変有効です。

また美顔用の加湿をするイオンスチーマーならさらに効果的に肌に効くでしょう。
こうしたイオンスチーマーは細かいイオンのパワーで角質の奥まで蒸気を届け、
乾燥して傷ついた肌をしっとりと落ち着ける効果があるのです。
暖かい蒸気が肌に心地よく、しっかりと効くので毎日使いたい肌ケアです。

またこうしたスチーマーで肌に潤いを与えたあとには
必ずローションやクリームなどの保湿材で潤いを肌に閉じ込める必要があります。
そうすることで肌にバリヤーを張って、スチームで与えた水分の蒸発を防ぐことができます。
自然な蒸気でのケアですから敏感肌の方でも毎日できるおすすめのケア方法です。

粉吹き肌に効くエステは?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

肌が粉が吹いたような状態になる粉吹き肌は、
肌の角質層の表面が剥がれ落ちかけたものが皮膚表面に残っている状態の肌のことをいいますが、
この状態は主に肌の角質層の水分保持機能の低下による乾燥肌が原因で起こります。

肌の角質層の水分保持機能は、細胞と細胞の間で、
水分・油分を蓄える働きを持つセラミドなどの細胞間脂質が担っていますが、
肌の血行が悪化すると、新陳代謝が低下して細胞間脂質が少なくなるため、
肌が乾燥して粉吹き肌を招いてしまうわけです。
つまり、粉吹き肌に効くエステとは肌の血行をスムーズにして新陳代謝を促進してくれるものといえます。

facial.jpg

たとえば、粉吹き肌に効くエステで代表的なものは、炭酸泉を使用したフェイシャルエステです。
炭酸泉は、肌の毛細血管に微細なCO2の泡を送り込むことで血行を促進させるものなので、
肌の新陳代謝を活性化させて細胞間脂質の産生を促進する効果が期待できます。
炭酸泉には保湿効果もあるので、乾燥肌対策にも効果的です。

また、粉吹き肌に効く炭酸泉を使ったフェイシャルエステは
シワ・たるみ対策として提供されていることが多いので、
多くの場合、ハンドマッサージと一緒に提供されています。
ハンドマッサージは血行促進・新陳代謝アップに効果的なので、
炭酸泉とセットで受けられるコースを選ぶのがお勧めです。

なお、粉吹き肌対策でエステを利用する際には、
仕上げに保湿ケアをしっかりしてもらえるところを選ぶことも大切です。
特に、ヒアルロン酸パックなどの保湿パックは保湿効果が非常に高く角質を柔らかくする効果もあるので、
できるだけ保湿パックをしてもらえるエステサロンで施術を受けましょう。

粉吹き肌に脱毛は向いてない?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

乾燥肌の人は、乾燥しやすい季節になると、肌が粉を吹いたようになることがあります。
乾燥肌になると、通常は肌の新陳代謝で剥がれ落ちる角質が
剥がれ落ちず肌の表面に溜まってしまいます。
この溜まってしまった角質が粉吹き肌の原因になります。

粉吹き肌にならないようにするためには、十分な保湿ケアが必要です。
顔の保湿は十分に行っているけれど、
腕や足などはそのままにしているという方も多いのではないでしょうか。
腕や足も乾燥をすると粉吹き肌になってしまいます。
乾燥の季節は特に気をつけて保湿を行うようにしましょう。

粉吹き肌の人は、脱毛に向いてないのでしょうか。
脱毛の施術を受けると肌が乾燥しやすくなります。
そのため、ただでさえ肌が乾燥している粉吹き肌の人は、
より状態が悪くなってしまうのではないかと思っている人も少なくはないようです。

粉吹き肌の人は、脱毛に向いてないということはないのですが、
通常よりもより乾燥しやすいため、
脱毛の施術を受けた後は、しっかり保湿を行わなければいけません。
こちらのサロンやクリニックでは、施術の前後の保湿ケアをしっかり行っていますが、
やはりそれだけでは十分ではありません。
自宅に帰ってからもしっかり保湿を行うようにしましょう。

また、粉吹き肌の人の中には、もともと肌が弱いという人も少なくはないようです。
肌が弱い人が脱毛の施術を受けると肌荒れがひどくなることがあります。
肌が脱毛の施術に向いてないかどうか事前に確認してもらうようにしましょう。

ashi.jpg

粉吹き肌に効く食べ物

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

敏感肌、乾燥肌、ニキビ肌などの肌トラブルに悩まされている人は少なくありません。
特に、乾燥肌はなかなか隠すこともできないので、
男性女性問わずに頭を悩まされている人がたくさんいます。

乾燥肌は、肌トラブルの中でも冬などの乾燥する時期に起こるものという印象が強くありますが、
近頃はオールシーズンにわたって乾燥肌になってしまう人が続出しています。

一口に乾燥肌といってもいくつかのタイプがあります。
肌がカサついてるなという程度の人から、痛みを感じる程乾燥が強くなってしまう人もいます。

乾燥肌の症状の中でも粉吹き肌はやっかいです。
粉吹き肌になってしまうと、美容的に良くなく恥ずかしい思いをしてしまいます。
また、粉吹き肌は一般的に痛みや痒みなどを伴わないことが多く、
自分では気がついていない人もいるところもやっかいです。

粉吹き肌はなかなか改善することが難しいと言われる症状ですが、
食べ物で改善する方法があります。
粉吹き肌に効く食べ物はハトムギが有名です。
また、ビタミンCやベータカロチンを多く含むブロッコリーなども効くとされています。
さらに、納豆も保湿効果があり、乾燥肌に効く食べ物とされています。

burokkori.jpg

また、角質などの老廃物を効率的に排出するために、血流を良くすることも効果的です。
血流を良くする食べ物として有名なのが、ショウガやタマネギなどです。
逆に喫煙習慣は血流を悪くさせますので、喫煙習慣がある人はタバコを控えることをおすすめします。

粉吹き肌の改善方法

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

乾燥肌の症状の一つに、粉吹き肌があります。
一般的な乾燥肌とは違い、痛みやかゆみ等を感じる事はありませんが、
気付かないうちに顔に粉が吹いていて、
後で気付いて恥ずかしいと感じる事は珍しくありません。

そんな粉吹き肌を改善する方法として、大切になってくるのが保湿です。

洗顔後や、風呂上がり等、
素早く乳液や、クリームで水分の蒸発を防ぐようにしておく事が大切です。
正しい保湿を心がけると同時にしておきたい事が、栄養状態と血行不良の改善です。
栄養状態が悪いと、新陳代謝が乱れるだけでなく、
新しく生まれる細胞も栄養不足で状態が悪いものとなり、
粉吹き肌の原因へと繋がっていく事になります。

ですから、粉が吹く場合、日常の栄養状態を見直す事も大切です。

そして、栄養バランスの良い食事を心がけるという事も、改善方法のひとつです。
更に、肌細胞に栄養をしっかりと届ける為には、血行の良い状態を保つ事が大切です。
栄養をしっかりと摂取しても、
血行が良くなければ、肌までしっかりと栄養素が届かない事になります。
ですから、血行が良くなるように、顔のマッサージをするというのも、粉吹き肌の改善方法の一つです。

ただ、マッサージをし過ぎると、肌の表面を傷めてしまう原因にもなってしまいます。
ですから、肌を傷めないように優しくマッサージをする事を心がける事が大切です。

保湿の他に、栄養状態や血行の状態を意識する事で、粉吹き肌の改善へと繋がっていきます。

粉吹き肌の原因

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

冬などの寒い時期になると、顔の粉吹き肌で悩まれる方が多くいます。
粉吹き肌の状態のままでいると、毎日の化粧ノリが悪く、肌のかゆみに繋がってしまいます。
ですから、美肌のためには早期に改善する必要があります。

そもそも顔が粉吹き肌になってしまう原因は、乾燥によるものです。
きちんと保湿されて健康な肌というのは、肌の角層がバリア機能の役目になっているので、
潤いを保ってくれています。そして、新陳代謝によって、不要な角質は剥がれ落ちていきます。

しかし、乾燥した状態の肌は、肌の一番外側の角層の水分が十分ではありません。
よって、皮膚の脂質が減ってしまって、肌の細胞同士のくっつきが失われていきます。
その結果、角質がはがれて、粉をふいた状態になってしまいます。
この状態だと雑菌などの異物が侵入しやすくなり、皮膚の炎症を引き起こします。

粉吹き肌を改善するには、乾燥を防ぐ為にこまめな保湿する事が大事です。
特に入浴後は、体の水分が失われやすいです。
ですから、湯上り後すぐにクリームで保湿する必要があります。
もちろん、保湿する前は化粧水で水分をたっぷり与え、クリームでしっかりと蓋をすることが大切です。

その他の対策として、なるべく洗顔料を使わない事が大事です。
そもそも洗顔料で顔を洗うと、乾燥をもたらす原因となるからです。
洗顔料を使うと、肌の潤いを保つ天然の脂分を洗い流してしまうことになるのです。
この原因を取り除くには、ぬるま湯で丁寧に顔を洗うといいです。